「XM」なら最大888倍のレバレッジでローリスクハイリターン!

昨年末から続く円高で、為替投資がこれまでにないチャンスとなっています!

この機会にFX取引を始めたいという人も多いのではないでしょうか?

そこでぜひ、おすすめしたい海外業者が「XM」なんです!

XMはFX業者としての歴史も長く、2009年に「トレーディングポイント」としてサービスをスタート、さらに2012年に「XEマーケット」、翌年には現在のサービス名に変え、世界中で幅広いトレーダーを獲得してきました。

もちろん、日本人トレーダーも数多く参加しています!

その最大のセールスポイントは、なんといってもレバレッジでしょう!

レバレッジというのはFX取引の特徴で、業者にあずけた証拠金よりもさらに大きな金額の取引ができるというシステムです。ところが、残念ながら日本では規制がかかってしまったため、最大でも25倍のレバレッジまでしかかけられません。

ですが、XMならそんな規制も関係なし。最大で、何と888倍ものレバレッジをかけることができるんです!

引照: ワイバイナリー.net

ただ、あまりに大きなレバレッジをかけられるとなると、同時に大きなリスクが気になる、という人も多いですよね。レバレッジが原因で、大きな借金を背負うことになってしまった、なんていう話を耳にしたことがある人もいると思います。

でも、XMならそれに対してゼロカットシステムというセーフティーネットがあるので安心なんです!

このシステムでは、たとえ口座にあずけてある金額以上の含み損が出てしまったとしても、それをすべてゼロにしてくれるんです!つまり、資金以上のマイナスが発生することは絶対にないので、トレーダーは大きなレバレッジをかけていても安心して取引ができるわけなんですね!

もちろん、大前提としてXMでは強力なサーバーを用意しているので、経済指標発表などで大量に注文が出たとしても、スムーズな取引ができる環境がととのっています!

XMではほかにも、口座開設や入金に対するキャッシュバックボーナス、取引に応じてもらえるロイヤルティーポイント、さらには成績によって最大100万ドルの賞金が出るワールドチャンピオンシップなど、さまざまなお得なサービスも用意されています!

日本語による行き届いたサービスやサポート、クレジットカードやオンライン決済サービスによるリアルタイムの入出金にも対応。安全面についても、キプロスやイギリスという世界的に厳しいライセンスを取得しているので、まったく心配ありません!

現在の米ドル/円は、いつアメリカの利上げが行われるかに注目が集まっています。8月の雇用統計やISM非製造業景況指数が予想より低かったため、9月中に行われる可能性はかなり低くなりました。しかし、まだ金利発表のFOMCまでに小売売上高や消費者物価指数の発表なども残っているので、ぜひそちらにも注目してみてください!

利上げの可能性が高まれば円安トレンドに切り替わるので、そこもまた大きなチャンスとなるはずです!