「スマートオプション」のバラエティ豊富な銘柄で自分に合った戦略を見つけよう!

昨年末から続く円高で、為替投資がとてもチャンスの大きい取引となっています!

特に、シンプルなルールで初心者にも分かりやすいというバイナリーオプションに興味を持っている方は多いのではないでしょうか?

そこでぜひおすすめしたいのが、海外バイナリーオプション業者の「スマートオプション」なんです!

スマートオプションといえば、その名前を耳にしたことがある方も多いですよね。ギリシャに本社のある業者ですが、現在では世界中にトレーダーを獲得し、もちろん日本人トレーダーの間でも大人気となっています!

スマートオプションの最大の特徴は、バイナリーオプションとしては珍しい銘柄の多さです!

バイナリーオプションといえば、ほとんどの方は通貨のレートで取引するイメージがありますよね。ところが、スマートオプションなら通貨ペアだけでも13種類、それに加えてAppleやGoogle、Amazon、そしてトヨタというように、みなさんにもおなじみの世界中の34種類の株式でも取引することができるんです!さらに、金や銀、原油、砂糖といった7種類の商品や、NYダウや日経平均などの19種類の株価指数もあつかっています!

これだけたくさんの銘柄があると、自分にとって得意分野のあるトレーダーはそれだけで有利になりますよね。もちろん、さまざまな取引を試してみて、自分に合った銘柄を見つけることもできます。また、ほかの株取引やFX取引、先物取引などと組み合わせておけば、リスクヘッジにも利用することができるんです!

このように、バイナリーオプションにとっても銘柄がたくさん選べるということはかなり重要なポイント。その点から考えても、スマートオプションというのはとてもおすすめの業者といえるわけなんです!

もちろん、取引内容を見てもその魅力は十分。

バイナリーオプションの基本であるハイローはもちろん、わずか1分で結果を出る「60セカンド取引」はスピーディーな取引をしたいトレーダーには欠かせません。さらに、価格ラインで達成条件を加えた「ワンタッチオプション」や「ラダーオプション」なら、よりハイリターンのチャンスを狙うこともできます!

また、取引中でも予想が当たりそうならさらに投資額を増やすことができる「ダブルアップ」、もう少し時間があれば予想どおりになりそうなときに取引時間を延長できる「ロールオーバー」など、国内業者には見られない便利な機能もそろっています!

お得なボーナスキャンペーンも数多く用意されているので、気になった方はぜひ公式サイトを訪れてみてください!

現在の米ドル/円は、アメリカの利上げでいつ円安トレンドに切り替わるかが注目されています。8月の雇用統計やISM非製造業景況指数は予想よりも悪く、9月中の利上げも可能性が低くなっていますが、FOMC前に発表される小売売上高や消費者物価指数によっては状況が変わってくるので、ぜひ注目してみてください!