「HIGHLOWバイナリー・オプション」なら固定2倍のスプレッドがビッグチャンス!

昨年末から続く円高で、為替投資のチャンスが大きく高まっています!

なかでも、初心者でも簡単に始められるというバイナリーオプションは大人気。みなさんのなかにも、興味を持っている方が多いのではないでしょうか?

そこでまず考えなければいけないのが、どこの業者で取引をするか、ということですよね。

資金面の安全性を考えれば、やはり国内業者から選びたいという人も多いと思います。しかし、現在のところ国内でバイナリーオプションを取引できる業者は10社もありません。さらに、2013年から始まった規制のため、ルールも大きく変わって、あまり儲けやすいとはいえないのが現状なんです。

その点、海外業者ならその数だけでも600社以上!もちろん、ルールやペイアウト率などもとてもバラエティ豊富で、さまざまな取引が楽しめます!

海外業者というと、どうしても安全性が気になるという人もいますよね。でも、実際には認可が厳しい国は日本以外にもたくさんあります。また、規制がかかったからといって国内業者で損失が出にくい、というわけでもありません。その点については、はっきりいってトレーダー次第なのでまったく変わらないといっていいでしょう。

つまり、安全面で考えてもけっして海外業者は劣っているわけではありません!むしろ、利益を上げるチャンスを考えれば、絶対に海外業者のほうがおすすめなんです!

もちろん、日本語しか分からなくてもまったく問題はありません!

ほとんどの海外バイナリーオプション業者は、独自のサイトやサポートサービスを設けるなど、日本人向けのサービスを徹底しています。

入出金も、最近ではクレジットカードやオンライン決済サービスが利用できて、リアルタイムに行えるところばかりです。おそらく、ほとんどの場面でトレーダーは、海外業者だということを意識することはないでしょう!

そんな海外業者のなかでも今もっとも人気があるのが、「HIGHLOWバイナリー・オプション」、通称ハイローオーストラリアです!

その名前のとおり、オーストラリアに本社がある業者です。もちろん、オーストラリア金融当局の厳しい審査を受けているので、安全面にもまったく心配ありません。それだけではなく、トレーダーの資金はオーストラリア最大のナショナル・オーストラリア銀行に分別管理されていたり、世界的に有名なロイズ保険組合にも加入しているので、もし倒産するようなことがあっても資金を失うことは絶対にありません!

もちろん、日本語サービスや入出金についても万全です。

それに加えて、何より人気の理由となっているのが、ペイアウト率が固定2倍という「スプレッド」オプションを用意しているところです。

このスプレッドというのは、買値と売値の差額のことです。通常のハイローのようにレートが上がるか下がるかだけではなく、さらにこの範囲を超えることまで予想すれば当たりとなります。少しだけ条件が難しくなっているので、よりハイリターンを狙うことができるわけですね!

もちろん、通常のハイローも1.82~1.90倍という高いペイアウト率!

取引時間も通常の、15分、1時間、1日に加えて、さらに短い、1分、3分、5分から選ぶことができる「ON DEMAND」も用意されています!スプレッドとON DEMANDを組み合わせた「スプレッド ON DEMAND」もあるので、自分の取引スタイルや相場の条件などによってさまざまな戦略を立てることができますね!

ほかにも、口座を新設するだけで5,000円のキャッシュバックがもらえたり、取引数に応じてHighLowポイントがもらえたりと、お得なサービスもたくさん!

これからバイナリーオプションを始めようという人や、ほかの業者でいまいち物足りないと感じている人は、ぜひ試してみてください!

現在のドル/円は、アメリカの利上げがいつ行われるかが大きなカギとなっています。8月の雇用統計やISM非製造業景況指数が予想より悪い数字だったので、9月中の利上げは遠のいた印象ですが、FOMCの金利発表までにはまだ小売売上高と消費者物価指数の発表があるので、ぜひそちらにも注目してみてください!

利上げの可能性が高まれば円安トレンドに切り替わり、スプレッドにチャレンジする絶好のチャンスともなります!